健康のために、様々な治療器具や健康食品を購入する必要はありますか?

健康グッズや治療器具

世の中は癒しがブームで、書店には健康に関する専門書がたくさん並んでおり、皆さん買い求めているようです。しかし治療の専門家の私が読んでも難しく、一般の方々が理解できるとは考えられない本も多いのです。さらに健康グッズや治療器具を買わされて、ほこりにまみれていることが多すぎます。

四国から東京の治療院に見えた田上さんは、三十万円を超す治療器具を買わされていました。その器具は専門化が治療に使うものです。買わされて説明書が添えてあるだけです。私でも最低二百時間勉強をしなければ使いこなせないのです。素人の田上さんがどうして使いこなせるでしょうか。

健康食品

健康食品にしてもそうです。何十万円もかかること自体がおかしいのです。逆に健康食品の摂り過ぎで、健康を損なっている人々がいかに多いでしょう。私が健康食品を利用する場合は、まず自分の体で実験して納得したら、この製品はマルマルさんには体に良い、でも別のマルマルさんには体に悪いと判断してからアドバイスするのです。また健康食品でお金がほしいと考えていませんから、仕事がら原価で仕入れられたらそのままの値段でお譲りするのです。

また良い製品でも、摂り方を間違っているので正しい摂り方を教えることにより、効果が出てきます。健康食品のセールスマンでは、いくら良い製品であっても指導法が限界に近いことが分かるのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*